calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

blog ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

archives

時間逆行通信の検証実験/17. 2nd draft

fugaku17

葛飾北斎 富嶽三十六景/上総ノ海路


【測定の哲学】


「非測定の物理量は不確定な物理量である」という言明はトートロジーである。


測定とは、確率的かつ不可逆的な増幅作用によって測定対象の物理量が通信可能な情報として記録される物理現象である。


測定は、主観可能性を要件とするので、客観的な現象ではない。
測定は、通信可能性を要件とするので、独我論的な現象ではない。
ゆえに、測定は間主観的に成立する中立一元論的な現象である。


間接的に測定される物理的事態と直接的に測定される物理的事実とからなる物理世界は間主観的に成立する中立一元論的な世界である。


【2nd draft】

『遅延選択効果を利用した時間逆行通信の理論と解釈』2st draftでは、Aliceの送信(偏光測定基底の切り替え)には、単一光子を検出できるシングルフォトンカウンターが必須であることを強調した。


『遅延選択効果を利用した時間逆行通信の理論と解釈』2st draft




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック