calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

blog ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

archives

時間逆行通信の検証実験/14.ベースの製作-1

fugaku14

葛飾北斎 富嶽三十六景/武州千住


【古典的混合状態と量子的混合状態と様相的混合状態】

量子測定の原理的な統計性を肯定するすべての観測理論は、つぎの2つの前提のどちらかを採用している。


 ‖定時点において、測定対象の状態はある純粋状態から別の純粋状態へと非因果的に遷移する。

◆‖定時点において、測定対象の状態は混合状態(測定値不確定状態)から純粋状態(測定値確定状態)へと因果的に遷移する。


因果律は、物理法則に先立つ物理認識に関する基本的要請であるという立場に立てば、△正しく、量子測定において測定直前の測定対象の一般的な状態は測定基底に対応する混合状態だといえる。ただし、この混合状態は密度行列によって記述される多意的な量子的混合状態(Mixed Quantum State)ではない。なぜなら、測定直前において測定装置の測定基底は一意に確定しているので、その測定基底に関する混合状態も一意だからである。だからといって、この混合状態は記述者の情報不足を反映した古典的混合状態(Mixed Classical state)でもない。なぜなら、量子測定の直前において測定値は原理的な意味で不確定だからである。そこで、測定基底に対応したこの混合状態を様相的混合状態(Mixed Modal State)と呼ぶことにする。


量子測定の直前における測定対象の状態が測定基底に対応する様相的混合状態だとすれば、測定装置を使用した測定により測定値が確定するといえる。例えば、シュレーディンガーの猫の思考実験において、ガイガーカウンターへ向かう測定直前のアルファ粒子の状態が有るか無いかの可能性に対応する様相的混合状態であれば、ガイガーカウンターを使用した測定によりアルファ粒子の有無が確定する。したがって、観測直前の猫の状態は生か死かのどちらかに確定している古典的混合状態だと安心していえる。


測定直前でなくても、ガイガーカウンターによってアルファ粒子の有無を測定することが確定していれば、ガイガーカウンターに向かうアルファ粒子の有無に関する状態が測定直前と異なるといえる因果的理由はない。したがって、ガイガーカウンターの設定に関する原因事象を頂点とする未来光円錐の内側では、ガイガーカウンターへ向かうアルファ粒子の状態は有るか無いかの様相的混合状態だと推定できる。つまり、その未来光円錐面を境界面として可能性の収縮が起こるといえる。このような可能性の収縮はマクロの世界でも現実に起こっている。その一例として、小説「異邦人」に登場する主人公ムルソーの身に起こる可能性の収縮について考察する。独房(孤立系)に収監されているムルソーを死刑に処すか無罪放免にするかの選択が、独房の外で行われる量子コイントス(:死刑/釈放に関する評決の根本原因は本源的な確率事象に帰される)によってなされる場合、もし死刑が選択されたとすれば、その量子コイントスを頂点とする未来光円錐面を境界面として独房(孤立系)のムルソーの運命は死刑に確定する。つまり、その未来光円錐面を境界面としてムルソーの様相的状態は死刑/釈放不確定状態から死刑確定状態へと遷移し、死刑/釈放に関する可能性が収縮する。


測定直前の測定対象の量子状態が測定基底に対応する様相的混合状態であることと、量子測定事象は本源的な確率事象(歴史的事実)であることとは因果的に対応している。そして、その測定基底の設定に関する本源的な原因事象もまた本源的な確率事象である。さらに、その原因事象の原因基底の設定に関する本源的な原因事象もまた本源的な確率事象である。つまり、われわれの歴史は、本源的確率事象の連鎖によって非決定論的に形作られ、その歴史の頂点にいまここの私(実存、観測者)が存在する(図13)。


verify913

図13


【暗箱底部】

暗箱底部(かぶせデコ箱底部)は厚さ4个離乾猗弔噺さ3个離▲襯瀏弔肇轡襯スクリー用アルミ角パイプ枠とで構成した。また、ゴムアルミ積層板に配線用の穴(直径18弌砲魍け、積層板下面に制御台天板を接着した(写真10,11,12)。


暗箱底部上面

写真10 暗箱底部上面


暗箱底部下面

写真11 暗箱底部下面


暗箱&制御台

写真12 暗箱と制御台



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック