calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

blog ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

archives

時間逆行通信の検証実験/5.送信部

fugaku5

葛飾北斎 富嶽三十六景/本所立川


【送信者の自由意志】

長らく人々を悩ませてきた自由意志と決定論の問題は、下記のような誤った認識から生じた疑似問題にすぎない。


(誤り)自由意志は、決定論的に培われたユニークな選択機能によって非決定論的に生成される


時間逆行通信と送信者の自由意志とが相互排除的な関係にあるように感じられるのは、上記のような誤った認識から生じた錯覚である。量子現象の非決定性を考慮すれば、自由意志はつぎのように再定義できる。


(正解)自由意志は、非決定論的に培われたユニークな選択機能によって決定論的に生成される


つまり、自由意志を生成する選択機能は主体内外の環境の非決定論的な時間発展に伴って非決定論的にかつユニークに形成されるが、自由意志の発意は特定の発展段階ある選択機能により決定論的に生成される。


【偏光分離吸収板】(THORLABS製偏光板を加工、図3参照)

偏光板の裏面を黒色に塗装(黒色接着剤を塗布)した偏光分離吸収板は、入射光子を偏光フィルム部か裏面塗装部かのどちらかで吸収する。つまり、入射光子の偏光状態は偏光フィルム部において収縮する。測定過程における光子の偏光状態の遷移は因果的に記述できるという立場に立てば、偏光フィルム部に到達する直前の光子の状態は、この偏光分離吸収板の偏光測定基底に関する様相的な偏光混合状態でなければならない。


【低速モーター】(TOKYO MICRO製、図3参照)

1v-5v 3rpm-15rpm 直流マイクロギヤモーター

低速モーター採用の理由は以下のとおり。

送信部/偏光板の回転角の変化と受信部/フォトディテクタの検出値の変化との相関をデータロガーを使ってリアルタイムで確認するため。

受信部/フォトディテクタのNEP (noise equivalent power: 雑音等価電力)における雑音量が、周波数帯域幅の平方根に比例するため。



verify3


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック