calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

blog ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

archives

パスカルの賭け

神に対する人の態度は、大きく三通りに分かれます。すなわち、神の存在を肯定する有神論、神の存否は知りえないとする不可知論、そして、神の存在を否定する無神論です。常識的に考えると、有神論と無神論とは対極にある態度だと考えられます。しかし、厳密に理性的に考えると両者は本質的に等価であるということができます。なぜなら、無神論は、在来の神を否定する絶対的な視点に立っており、そのような絶対的な視点の導入は新たな神の導入に他ならないからです。


パスカルは、「理性によって神の実在を決定できないとしても、神が実在することに賭けても失うものは何もないし、むしろ生きることの意味が増す。」といいました。神が実在する方に賭けた方が得だというこの判断は、「パスカルの賭け」と呼ばれています。彼は、「理性に従えば不可知論を採らざるを得ないが、我々は現実に何かを信じてそれに賭ける以外に意志を決定できない以上、現実問題として不可知論はありえない」という立場に立ちました。


しかし、私は「パスカルの賭け」は、(確率論への貢献は認めるとしても)ナンセンスだと思います。なぜなら、ある神を絶対者として信じるということは、その他の神を邪神として否定することであり、そのような信仰の排他性が実に多くの人々の人生を破壊してきたし、今も破壊しつづけているからです。


たしかに、我々の意志決定は何かを信じてそれに賭けるという形で行われます。でも、そうだからといって、その何かを絶対視する必要があるのでしょうか。狂信的な集団によるバイオテロが人類文明を崩壊させることも十分ありえる今の時代状況は、相手に寛容な信仰や競争を我々に強く要請しています。破局を回避するために、我々は感性においては神を信仰しつつも、理性においてはその不可知を認める柔軟な心もつべきだと私は考えています。


YouTube/ AI vs. AI. Two chatbots talking to each other

GIZMODEにチャットボットの会話の和訳があります)



コメント

後半に入ってから、これは宗教のことを指しているのかある国家のことを指しているのか全くわからない?
あなたにとって、神は信仰の対象なのですか?

  • クオリア
  • 2011/09/03 1:26 PM
>あなたにとって、神は信仰の対象なのですか?

宮沢賢治は法華経の熱烈な信者でした。しかし、彼の作品は、法華経の独占物ではありません。宗教・宗派を超えて共感し合える対象こそ崇高であるというのが私の直感です。
ほう。彼は法華経の熱心な信者だったのですね!
まるで「あるがまま」を生きているような作品なので浄土宗あたりかと思っていました。

宮沢賢治の作品が法華経の独占物でないことは当り前です。

なぜなら、芸術は神が創るのですから。
神の反映とでも言いましょうか。



  • クオリア
  • 2011/09/03 4:48 PM
神が世界を赦し私を赦すなら、私は安らかに眠りにつけるでしょう。すぐれた芸術は我々が神に赦されている証なのでしょうか。
神に赦されない生命なんてあるのでしょうか?ないと思います。だからあなたはいつでも安らかに眠りにつけます。

私はあなたから、「いまここ」「実存」「宮沢賢治」を教えていただきました。とても感謝しております。
しかし、あなたが真理をいきているという確認ができずにいます。

でも、もう追求するのはやめますね。
ここは、あなたの領域ですから。

「私」は夢ではないと思いますよ。
「実存」です。

  • クオリア
  • 2011/09/03 10:32 PM
あなたの領域に入るのはやめるといいながら、なんどもコメント送信してるあたしの心は刹那さでいっぱいです。

さて、あなたに心があるのか感じてみる事にしました。

芸術を並べ上げ評価する、もしかしたらあなたは天才なのかとも考えました。

しかし、倫理が伴ってない。
なぜなら、最初の質問に答えていないから・・・

あなたはノーベル賞を信じていますか?
あと、世界経済の本質を理解していますか?
  • クオリア
  • 2011/10/02 11:16 PM
クオリアさんが質問されて私が応答する。
すると、その応答の問題点をクオリアさんは抽出して、また、質問される。
それよりも、私たちが同じ夕焼けを美しいと共感しあえるということが私はうれしいし大事にしたい。

>あなたはノーベル賞を信じていますか?
>あと、世界経済の本質を理解していますか?

私は学問の評価基準としてのノーベル賞を尊重しています。しかし、ノーベル賞は感性において信じる対象ではありません。

誰が、世界経済の本質を理解できるのでしょう?
世界経済は、ただここに現象しているだけです。
あなたは、倫理が世界経済の本質だとお考えなのでしょうか?
共感?きっとまだできない。それはあなたの問題です。あたしは虔十のようにいつも美をみて驚き人間の滑稽さに笑える感性をもっています。

評価ってなに?それをできる立場は権力ではないの?
アインシュタインの相対性理論を感性では信じてないの?


過去、現在、未来がわかるから世界経済のバーチャルな本質がわかるんでしょ?

これまでの世界経済は倫理を悪用してきました。
あなたはそれがわかっていないからこの記事にて国家の陰謀と宗教と神をごっちゃ混ぜにしてるんでしょ?
  • クオリア
  • 2011/10/03 5:38 PM
クオリアさんは、なんでもよくわかっていらっしゃる。
ご自分のことも、私のことも。神のことも。
そして、私の間違いを指摘して正そうとする。
やさしい方です。
でも、私は私なりのやり方で歩むしかないのです。
私は理性においては、あなたを理解できませんが、
感性においては、何かいいなぁって感じています。
あなたのやり方を断続すると戻ってこれなくなっちゃうよ。
遠心力の中心に戻って感じ考えてごらんって言ってるだけなのに、大きく外れてるだけじゃなく振り飛ばされちゃってるよ!

本当にそのままでいいの?
  • クオリア
  • 2011/10/03 9:44 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック