calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

blog ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

archives

自由意志は物理学に先立つ

freedom

Photo by MrOmega 


自由意志に関する哲学は、自由意志の存否や本質が、物理学によって記述できないという問題へと収束します。


しかし、一歩退いてみると、「そもそも物理学は自由意志の存否や本質を考察する学問としてふさわしいのか」という疑問が湧いてきます。


実際、自由意志にもとづく承認なしに物理学を真理として扱うことはできません。たとえば、現行の物理学の代わりにシミュレーション仮説(人類が生活しているこの世界は、すべてシミュレーテッドリアリティであるとする仮説)を真理として承認することは論理的に可能であり、現実にそのような立場に立つ人々もいます。


物理学は、決して論理的・整合的な唯一の世界認識ではなく、数ある世界モデルのうちの一つにすぎません。物理学は、自由意志によって承認されるまでは真理ではありません。ゆえに、物理学によって、自由意志の存否やその本質を考察することは本末転倒だといわざるをえません。結論として、「自由意志は物理学に先立つ」といえます。



コメント
果たしてそうでしょうか?

物は、我々の意識、志向が生じる前に原因として既にあったと思われます。然性から生じた新しい性質として理解した方がしぜんです。

こころというものは、本物の側面すなわち性質です。

  • 獅子
  • 2014/09/16 9:23 AM
獅子さん

本物って、いったいなんでしょう?
本物って、信じているものじゃないですか?
物理法則だって懐疑論を超えられません。
信じているからこそ物理法則は真理なのです。

夢の中では変てこな論理や物理がまかり通ります。
しかし、夢に没入している私にとって、その論理や物理は真理でありえます。

絶対の真理があって、それを信じるのではなく、
特定のモデルを信じることによって、真理が生じるのです。

だから、信じることは真理に先立ち、
自由意志は物理学に先立つといえます。
>物は、我々の意識、志向が生じる前に原因として既にあったと思われます。然性から生じた新しい性質として理解した方がしぜんです。
http://page.freett.com/rionag/marx/thf0.htm
をご覧ください。
済みませんが、
http://page.freett.com/rionag/marx/thf0.html
が正解でした。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック