calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

blog ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

archives

Soft-Takeoff.com

takeoff

1911 Wright Glider


"soft-takeoff.com"というドメインを580円(スタードメインキャンペーン価格)で取得しました。ソフトテイクオフとは、シンギュラリティに関する用語で、シンギュラリティが緩やかかつ制御可能な形で実現することを意味します。その反対概念は、ハードテイクオフです。今後、シンギュラリティに関する話題が増えてくれば当然ソフトテイクオフという用語も多用されると思われるので、Googleなどでの検索数も増えるに違いない・・・だからドメインを取得しておいて損は無いというわけです。


せっかくドメインを取得したので、実際にサイトを作成し運営したいと考えています。トップページのコンテンツは、"Singularity", "Back in time communication", "Philosophy of science”という3つのカテゴリーに分けて、当面はこのブログの記事や親サイトの"TimeComm.info"の記事を中心に掲載していこうと考えています。


サイトの作成と公開は、weeblyという無料のサイト作成公開サービスを使って行います。私も最近知ったのですが、このweeblyというサービスは中々のものです。HTMLなどの知識が全くない人でも、ドラッグ&ドロップなどの簡単な操作で、標準的なサイトを構築することができます。作業はすべてウェブ上で行い、目立つ広告もでませんし(フッターに"Create a free website with weebly"という案内がはいるだけ)、日本語化も着々と進んでいます。また、スターター・プラン(年49ドル)に契約すれば手持ちの独自ドメインも使えます。


たとえ1μ秒であったとしても、信号を過去に送ることができる時間逆行通信が発明されれば、その時点から10年以内にシンギュラリティが到来するでしょう。なぜなら、その発明はすぐに非決定性チューリングマシンに応用できるからです。想定外の速さでシンギュラリティに突入することになった場合、ソフトテイクオフできるかどうかが大問題になります。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック